Kumaichiの1エンド側(本館)

鉄道や山のことを気の向いた時にちょっとずつ。

箱根に行ってきたというお話

10月になり、授業が始まりました。Kumaichiです。

延々と繰り返してきた「学校生活」も、この半年が終われば一生帰ってきません。

 

そうそう、この前の夏休みが人生最後(???)の夏休みだったんですね。

終わらない夏休みとかいうネタもあるらしいですけど、よくわかりません。

昼夜逆転の生活に片足突っ込んでいたので、こうしてメリハリのある生活は良いと思いますよ。ゆーて今日は14時起きたわけなんですが。

 

f:id:No900:20190916113909j:plain

そんな学校生活の一大イベントといえば、修学旅行。

いや、短大のゼミ合宿は修学旅行っていうコンテンツになるかは微妙ですけどね?

「関東近郊が良い」「交通費節約したい」等々、ゼミ生の要望もあって行き先は箱根になりました。

 

 

 

 

 

新宿駅12:00発のはこね15号で、箱根湯本を目指します。

展望席が無い ブルーリボン賞を受賞していない

と、ちょっと不憫なEXEさんがお出迎えしてくれました。リニューアル工事を経て、EXEαに名前を改めています。

 

 

 

 

 

 

 隙あらば自撮り。

就活の時の小田急この前の記事でちょっと触れましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 湯本駅についたら、ご学友と合流して泊地へ。

そのあとすぐに教授から卒論指導がありました。

テーマは確定しましたが、もうちょい詳細詰めないと……。

 

 

 

 

 

 

 

 

ディナーです。ビュッフェです。

こういう時は決まって、大皿にサラダを山盛りにします。野菜が好きなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 早々にスイーツの部へ転戦。こういう時は決まって、スイーツもいっぱい食べます。甘いのも好きなんです。

 

 

 

 

 

 

 大学生らしい悪ノリで、甘味の後に肉ですよ。

 

 

 

 

 

 しかし〆は甘味。めちゃくちゃだ()

 

 

 

 

 

 

 風呂に入った後、ラウンジでカラオケ大会が開始。

オタクの悪ノリ怖ええええわマジで。

 

 

たくさん歌って疲れたので、私は早めに寝ました。

同じ部屋のオタクはその後も色々飲みながら夜更かししたらしいです。飲んでも飲まれるな。

 

 

 

 

 

 

 翌朝。

 

 

 

 

 甘味は大事。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917112635j:plain

朝食後はなんと自由行動。早々に帰るオタクもいれば、我々のように登山電車に乗るオタクもいました。

というわけで撮り鉄のご学友、たなちゃん他2名と一緒に沿線を散策します。

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917112925j:plain

大平台駅で旧型のモハ2形を撮影。

つい先日、吊り掛け駆動の103号車と107号車が引退しましたね。

この104号車を含む他の車両はカルダン駆動に更新されており、まだしばらく生き残るようです。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917113328j:plain

線路観察。

スプリングポイントが多用されているようです。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917114021j:plain

強羅行きの電車が来ました。緑色の109号車が先頭です。

 

 

 

 

f:id:No900:20190917114048j:plain

ステップにがっつりと警戒色が塗られているの良いですね。

レトロなのに現代の必要要件を満たしている、ちぐはぐな感じが好きです。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917120742j:plain

車掌さんに「発車しますよ~?」と急かされ写真の109号車に乗車。

そのまま強羅まで登ってきました。

 

 

 

 

f:id:No900:20190917120802j:plain

さっき話した103号車、今は強羅駅の近くに置かれていますね。

お店に譲渡されるんだったか、そんな記事を見た気がします。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917120957j:plain

こっちはモニ1形。工事用の資材を運ぶ電動貨車、ですかね?

 

 

 

 

 

 とりあえずケーブルカーに乗り換えて、早雲山へ。

この先のロープウェイは火山ガスの影響で運休中でした。

大涌谷が箱根の中では一番好きな場所なんですけどね。

 

 

 

f:id:No900:20180603100252j:plain

これは2018年6月の写真。また行きたいですね。

 

 

 

しゃーないので引き返します。

 

 

 

 

f:id:No900:20190917130026j:plain

f:id:No900:20190917131633j:plain

とりあえずケーブルカーの撮影。たなちゃんと私は撮り鉄続行。

他の2名は早雲山に行っただけで満足したらしく、そのまま帰るようです(

ケーブルカーの分岐器、良いですね。すこです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917135714j:plain

強羅から箱根登山電車に戻り、駅伝選手も通る小涌谷の踏切から撮影。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917152643j:plain

こちらは宮ノ下駅

安全側線が右奥方向へ分岐しているのですが、ポイント駆動部の覆いが旅客用の通路になっているという省スペース設計。

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917161341j:plain

さらに山を下り、上大平台信号場の近くでスイッチバックの行き違いを観察。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917172649j:plain

f:id:No900:20190917172935j:plain

f:id:No900:20190917174652j:plain

信号場付近で蚊に刺されまくったあとは、「箱根上の湯」という旅館付近で撮り鉄

陽が落ちてからはバッテリー残量が怪しくなってきて、動画を録れなくなってしまいました()

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190922175504j:plain

そんなこんなで箱根湯本に戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:No900:20191006135850j:image

帰りもEXE。私はEXEが一番好きですし、たなちゃんも「行き(GSE)と違うのに乗りたい」と言っていたので、ちょうど良く折り合いがつきました。

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、駆け足ながらゼミ合宿は終わり、翌々週からは授業も始まったのです。

窓から吹き込む風がすっかり秋の空気です。秋の空気、割と好きですよ。

次に泊まりで出かけるのは、しばらく後になりますかね。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また次回。

撮り鉄してきました。

こんばんは、Kumaichiです。

GWも後半戦。それだというのに履歴書書かないといけないんですから就活って大変ですよね(ここまで愚痴)

 

 

 

 

 

まぁそんなわけで、ずっと机に向かっていたら息が詰まってきたのでちょっと撮り鉄してきました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190503193444p:plain

特急成田エクスプレス38号 19-05-03 津田沼駅

ひとまず練習でN'EX。

 

 

 

 

f:id:No900:20190503193710p:plain

1614F 19-05-03 津田沼駅

LEDは切るもの(

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190503193919p:plain

特急新宿さざなみ4号 19-05-03 津田沼駅

そして今日の目当てだった新宿さざなみ4号。

なんとヘッドライトが球切れ。キレそう(キレるのは電球だけでいい)

このGWは新宿さざなみ1号と4号に松本車両センターのE257系0番台が充当されています。

幕張車両センターに常駐し、そこを拠点に運用されています。

幕張へ来る際に編成の向きが変わっており、貫通扉の付いた3号車が東京方となっているのがポイント。これが撮りたかった。

 

 

 

f:id:No900:20190503173454j:plain

特急新宿さざなみ4号 19-05-03 津田沼駅

前面の愛称表示は臨 時、側面の行き先表示は新 宿と、簡素なものでした。

房総特急用のデータが入っていないための措置ですかね。

ちなみに下り列車では前面側面共に臨時だと聞いています。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190503194606p:plain

特急新宿わかしお 19-05-03 津田沼駅

255系新宿わかしおを撮って、本日は撤収。

夕日の中走ってくる姿を期待していましたが、曇り気味の上にビルの陰になってしまいました……。

 

 

 

 

ともあれ新宿さざなみ4号は再履修確定ですね。ちゃんと晴れてる日にかっこよく撮りたい!

 

 

 

 

 

それでは、また次回。

西武鉄道の新型特急 Laview を見てきた!

どうも、Kumaichiです。

 

三連休終わっちゃいましたね。

まぁ弊学は土曜日に授業があったので全然連続しませんでしたけど!

 

まぁまぁ、そんな三連休の最終日。

検定試験を受験しに都内に出なきゃいけなかったのですが、ついでに西武の新型特急を見たいなと思って、試験後出かけてきました。

 

 

 

 

 

ちょうど西武線内でスタンプラリーが実施されていて、それをしに来ていたTwitterのフォロワーさんと合流。

池袋から40000系の準急で小手指に向かいます。

途中から座ることができ、その快適性に召される寸前で小手指に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

駅を出て目の前の道をトコトコ歩くと、すぐに車庫の横に出ます。

しかしまぁ車庫がでっっっかいので、そこからLaviewの留置されている車庫の端まで行くのが大変。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20181125164959j:plain

なんとかたどり着きました。16時半くらいだったはずですが、既に暗くブレブレ写真。

こちらが西武001系、愛称Laviewです。

 

しかしまぁこのフォルム!

こんなに丸っこい電車見たことないですよ。それこそ0系新幹線並みか、それ以上に丸いです。

 

 

 

 

 

f:id:No900:20181125165552j:plain

さらに歩いて、車止めの向こうからから狙う!

見る角度で表情が全然違いますね。

丸さが目立たなくなりました。心なしかちょっと面長に見えます。

高さが統一された大きな側窓も圧巻ですね。こんなにデカくて強度大丈夫なのって感じ(

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20181125165618j:plain

近くには2000系と30000系の2連が並んで留置。お手頃サイズでかわいい。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20181125165802j:plain

どうやら車庫はなだらかな斜面を切り開いて整地したらしく、隣を走る本線や周囲の道路から一段下がった部分にあります。

本線の向こう側から見ようとすると、車両の裾が隠れてしまいます。

それでも何とか見えるのがせめてもの救いですかね。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20181125170412j:plain

ロゴはシンプルに小さくワンポイント。

 

 

 

f:id:No900:20181125170343j:plain

パンタにはオレンジの警戒色が塗られています。

ホーンだけでなくパンタ台にも塗られているのか……。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20181125171208j:plain8両編成のLaviewですが、その端まで来ました。

この記事最初の写真は、車庫を挟んで向こう側から撮った感じです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20181125171759j:plain

最後に、本線を電車が通過した直後に撮った写真です。

心なしか明るく……なった気がする……。

 

 

 

 

 

 

 

今度は昼に行きましょうね(

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20181127030813p:plain

インスピレーションが降ってきたので、ざっくり描いてみました。

きれいに清書するのはまた今度。

 

 

 

リビングみたいにくつろげるような車両を目指しているそうなので、お屋敷でお茶を出してくれそうなメイドさんという感じで描いてみました。

以前40000系もメイド風に描いたのですが、その時よりもいろいろ学習したので、メイドさんらしさが増してたら良いなと……。

 

 

 

 

とは言え、衝撃的なまるまるすべすべボディーの要素は取り入れたかったのと、山岳路線やゆくゆくは地下鉄に足を延ばすかもということで、機動性もちょこーーーーーっとだけ考慮してジッパー付きスパッツを着せてみました。
見えてないけどスカートの下もスパッツ着用です。

んで、下着はやっぱりイエローかなって感じです。
あれだけイエローを押し出した内装ですから……。

実車デビューまでまだ少々時間がありますので、そういうディープな設定は乗ってから……。
とりあえず外観からつかめる特徴だけで起こしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

音鉄として気になるのはMT比と制御方式……。
パッと見、40000系と同じような機械を積んでるようにも思えますが、既に後発の制御方式が普及しているのも事実。

さぁ、走り出した時にどんな音がするのか……!?

 

 

そのうち構内試運転も始まるでしょうし、その時に確認できるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また次回。

日帰り静岡弾丸旅行③ ~思い出集めて2000駅~

今日は風が強いですね。こういう日は決まって調子が悪くなるKumaichiです。

 

 

前回はハンバーグを食べて御殿場線に乗ったところまで書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

途中の山北駅であさぎりとすれ違いました。結構な速度で通過していきますね。

続きを読む

日帰り静岡弾丸旅行② ~さわやかに生きよう~

今日は暖かかったですね。Kumaichiです。

前回御殿場駅到着まで書きました。

 

 

 何故その名前なのかはよく分かりませんが、乙女口という出口から駅の外へと出ます。

 

続きを読む