読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumaichiの1エンド側(本館)

鉄道や山のことを気の向いた時にちょっとずつ。

残雪の思い出で涼みましょうや

アウトドア 撮り鉄

タイトルで涼もうなんて書きましたが、今日は久しぶりに涼しく過ごしやすい天気でしたね。エアコンも要りませんでした。

委員会の仕事に追われていたら夏休みももうすぐ終わり。

ブログ記事は疎か机上に放置してあった宿題も全く進んでません。さて困ったな。

学力の代わりに得たものと言えばほんの少しの画力だけ。あーあ、無益なことに膨大な時間費やして何してるんだろうね。

 

 

 

 

 

という前置きを書いたのが8月末。

お前一体何か月放置してたんだ

 

 

 

 

 

もういい。本題入りましょ。

 

 

f:id:No900:20160827215002j:plain

3月末。山岳部は春山山行で北八ヶ岳へ行きます。

 

 

f:id:No900:20160827215625j:plain

いつも通り京成で船橋へ行き、船橋からはJR……。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20160827215716j:plain

じゃないんだよなぁ(

今回は卒業生とOGも一緒なので、中型観光バスを貸し切って長野まで。

 

 

 

f:id:No900:20160827215842j:plain

3月でもまだ山には残雪が。こういうところを歩いて普段できない経験をしようってのがこの山行の目的。

 

 

f:id:No900:20160827220023j:plain

あっ発煙筒( )

 

 

今回は国道沿いの山小屋に2連泊するのですが、そこまでバスが入れるわけでは無いんです。

降雪による規制がありましてね、途中で車は引き返す必要があります。

数か月後には規制も解け、バスに限らず自家用車でも(多分)カブでも行けます。

 

 

バスを降りればそこは一面の銀世界……。

 

 

 

f:id:No900:20160827220613j:plain

ではありませんでした( )

例年より降雪量が少なかったのでしょうか、完全にアスファルトが露出してます。

 

 

 

 

 

今回は雪ならではのグッズが4つ登場します。

1つ目はスパッツ。私が使うのは黒のスパッツ。

 

 

 

 

f:id:No900:20170103223701j:plain

こういうのを想像しますよね。

 

www.pixiv.net

あとこういうの。この為に絵を描こうとしてスパッツ上手く描けなくて放置してたなんて言えない……結局今もうまく描けてないし

 

 

 

でも違います。

 

 

 

f:id:No900:20160827220224j:plain

これです。

 

 

 

 

なんか違う。

 

てか全然違う。

 

 

 

 

f:id:No900:20160827220858j:plain

装着するとこう。

靴の中に雪や露が入らないようにするってだけの話です。

 

期待してた変態さんとは話が合うと思うのでコメント欄にて名乗り出てください。

「ナニソレ……」と軽蔑の視線を画面に向ける人とも仲良くしたいですのでやっぱり名乗り出てください。

 

 

 

f:id:No900:20160827221356j:plain

歩き出します。大所帯ですね。

足元がアスファルトということに少し違和感。

 

 

 

 

f:id:No900:20160827221448j:plain

2時間も歩いたら着いちゃいました。ここが3日間お世話になる山小屋、麦草ヒュッテ。

 

 

f:id:No900:20160827221544j:plain

ヒュッテ近くの斜面はご覧のように真っ白。

 

 

クロスカントリースキーをした後夕食。

 

 

f:id:No900:20160827221639j:plain

今晩のメニューは皿うどんとミソスープ。美味。

 

 

 

寝床はおふとん。暖房も効いてて最高に快適です。

先輩方とクトゥルフ神話TRPGをして就寝。

 

 

f:id:No900:20160827221740j:plain

朝です。

 

 

 

f:id:No900:20160827222010j:plain

作:料理ができて飄々とした雰囲気の先輩(男)

可愛いです。

 

朝飯何食べたんだっけ。忘れた。

 

 

 

f:id:No900:20160827222154j:plain

ここのトイレはちょっと面白い。

冬期は浄化槽内で汚物類が凍ってしまうそうなので、洗浄には車のウィンドウォッシャー液を使用するそうです。ひええ、お金かかってる……。

ちなみににおいが漏れないようピタッと弁が閉じるので非常に快適なトイレでした。今まで使った山小屋トイレの快適度ランキング ベスト3ランクインは間違いありません。

 昨年の夏山ですっごいトイレ見たので、それも含めてトイレの快適度ランキングやってみたいです。

 

 

 

 

f:id:No900:20170103224346j:plain

本日はスノーシューズを装着してトコトコと高地を歩き回ります。

ガンジキと言った方が伝わりやすいかもしれませんね、要は設置面積を増やして足が沈まないようにするための道具です。

 

 

 

f:id:No900:20170103224807j:plain

トコトコ歩いて、ここは雨池。山中にこんな広くて平らな場所があるとは思わなんだ。

 

 

 

 

いや違うって。

 

 

 

雨池、文字通り池です。

池が凍ってその上を歩ける!テレビでよくあるやつです。

下からミシミシ音が鳴るとか、そういうこともありません。カッチコチに凍ってしまっているようです。

 

 

 

f:id:No900:20170103225103j:plain

雨池から少しずつ峠を目指して登ります。

 

 

 

f:id:No900:20170103225128j:plain

そして峠です。写真の左右方向に山があり、手前に雨池、奥はずっと進むと下界へ通じています。

 

 

 

f:id:No900:20170103225323j:plain

奥へ進むと、ロープ―ウェイの駅があります。ここで一休み。

昼食として持ってきたトップバ〇ューのカロリーメイト的なやつがクッソまずかった記憶。以来山行に持って行ってないはずです。

 

 

 

f:id:No900:20170103225353j:plain

遠くには北アルプスだったかな、冠雪した山脈が見えます。

 

 

 

f:id:No900:20170103225438j:plain

ずらずらっと並ぶ部員。受験が終わった3年生やOBも一緒なので本当に長い。

 

この後小屋へ戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170103225712j:plain

んで、元気な人でちょっとお散歩。

 

 

 

f:id:No900:20170103225758j:plain

2000mのところまで車で行けちゃうもんなんですね。

ちなみに前年は看板に頭をぶつけそうなくらい雪が積もりまくっていたとか。

 

 

 

 

f:id:No900:20170103230030j:plain

写真見て思い出した。白駒の池にお散歩で行ったんでした。

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170103230147j:plain

白駒の池に到着。3cmくらい積もった雪の下はもう池の水が凍った氷の層です。

 

 

 

f:id:No900:20170103230422j:plain

うーん、雲行きが怪しい。

 

 

 

 

f:id:No900:20170103230437j:plain

ストックの先でTwitterアカウントのidを書くという謎行為。この後滅茶苦茶証拠隠滅した。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170104014405j:plain

せっかくスノーシューズ履いて行ったので、帰りは国道から外れた遊歩道経由でヒュッテへ戻ります。こちらは木の陰になっていて結構雪が積もっていました。

 

 

 

f:id:No900:20170104014526j:plain

夕飯は肉みそキャベツ丼とわかめスープ。おいしい。

 

 

 

 

f:id:No900:20170104014532j:plain

夜食のラーメン……ではなく、朝食です。具なし塩ラーメン(伸び気味)は最早山行の風物詩。

 

いい加減この食事を変えたい。せめて伸びる前に食べさせて(懇願)

 

 

 

f:id:No900:20170104014804j:plain

最終日は前日のロープ―ウェイの駅まで2つの山を越えて行き、そこから一気にロープ―ウェイで下山します。

スノーシューズは山小屋でのレンタル品なので、今日はスパッツと……。

 

 

f:id:No900:20170104015004j:plain

こちら、ギザギザのトゲを靴裏に装着して歩きます。

アイゼンと言って、トゲが氷をかち割って滑らないようにしてくれます。

土踏まず部分だけにトゲがあるのが“軽アイゼン”、足裏全体にトゲがあるのが“フルアイゼン”と言います。

 

 

雪道でも安心なこの子がかわいく思えてきますね。

f:id:No900:20170104015702j:plain

雪道でも安心なこの子がかわいく思えてきますね。

 

 

f:id:No900:20170104015732j:plain

歩く場所は思い切り森の中ですので、こんなに積もっています(友人氏撮影)

少なくても私の膝上までは積もっていますから、50cm、あるいはそれ以上の積雪です。

 

 

 

氷砂糖の上に粉砂糖をまぶしたような地面を、尖ったフォークでひっかくような感覚。

これを足裏で感じながら歩いて行きます。平地ではできない体験です。

 

 

 

 

その粉砂糖も結構新しいものでして。

 

 

 

 

 

 

 

 

というか現在進行形で粉砂糖が降ってきてですね。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170104020132j:plain

最初の経由地、茶臼山の山頂はご覧のとおり。真っ白。

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170104020529j:plain

天気が良ければ展望台から素晴らしい景色が見れたんでしょうけど、「心眼使っても五里霧中」なこの天気じゃどうしようもないよねってことで、滞在時間わずか1分で次の経由地縞枯山へ。

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170104020811j:plain

トコトコ歩いて到着は、先ほどの茶臼山と縞枯山の間にある鞍部。横文字にするとコル。

 

 

 

……。

f:id:No900:20170104021354p:plain

まぁ、赤丸のところです。

鞍ってわかりますよね、馬の背中に乗るときに付けるアレ。

鞍みたいな形だから鞍部*1です。

 

道標のとおり手前の方へ進むとロープ―ウェイの駅に早く着きますが、我々は直進し縞p……縞枯山を越えてロープ―ウェイの駅へ向かいます。

先生曰く、「早く着くと言ってもせいぜい15分違うかどうか」とのこと。

 

 

f:id:No900:20170104021713j:plain

縞p……縞枯山って面白い名前ですよね。

文字通り縞状に木が枯れていて、遠くから見るとさっきの絵のように縞々模様になっているとか。

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170104022134j:plain

縞枯山山頂に着いた頃、一度弱まった雪が強くなってきました。

雪の結晶がみえますか?こんなきれいな結晶も粉雪が降るエリアならではでしょうか。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170104022317j:plain

ここから先はググッと急でよく滑る下りの坂道です。

滑ったような気がしないでもないんですが……まぁいいや(

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170104022557j:plain

んで、いきなりロープ―ウェイ( )

赤いゴンドラ2つが往復するタイプで、スキー客が登ってくるのにも使われます。

 

 

 

 

 

 

颯爽と滑るスキーヤーを見下ろしながらゴンドラはぐんぐん降りて行きます。

数時間かけて登った高度を7分半で降りてきちゃうのですから、文明の力というのは凄いものです。

 

 

f:id:No900:20170104023245j:plain

気圧差で900mlのペットボトルがベコッと凹んでいます。これが空のボトルだったらリサイクルする時に潰す手間が省けそうですね(

 

 

 

 

 

 

 

ここからはバスに乗って近くの銭湯へ。

汗を流しさっぱりしたところで……。

 

 

 

 

f:id:No900:20170104023112j:plain

やっぱこれですよ、コーヒー牛乳。疲れた体に嬉しい甘み。もう少し甘くてもいいですねMAXコーヒー「呼ばれた気がした」

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170104023527j:plain

出発まで時間があるのでアイス。小学生のころから何故か抹茶味をよく食べる。

最近になって「Kumaichiは抹茶味でいいよね」という母の勝手な選択以外では食べることが少なくなりました。ちょっと飽きたのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170104023631j:plain

飲んで食ってまた飲むのかよお前(

ちょっと気になったら飲まずにはいられない性分。

 

 

 

 

語彙力疑いますね(

 

 

 

 

f:id:No900:20170104024821j:plain

そろそろ出発。

 

 

 

 

f:id:No900:20170104024900j:plain

中央道を東京方面へ。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20170104024958j:plain

本当は談合坂SAでご飯食べたかったのですが、双葉SAで食べることになりました。

煮干しラーメンです。うっ(編集中のKumaichiに114514の飯テロダメージ)

 

 何がサンライズって、右上の番号が285系の285だからですね。しょうもないツイートしてるなぁ。

 

実際は飽きる間も無くさっさと食べないと出発に遅れるぅ!って感じだったはず。 

 

 

 

 

 

 

 

こんなくっだらないツイートしながらバスに揺られて……。

 

 

 

 

f:id:No900:20170104025342j:plain

f:id:No900:20170104030032j:plain

新木場の辺り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなで船橋に着いたようです(

 

 

 

 

f:id:No900:20170104030348j:plain

船橋でちょうど京急線直通の快速が来たので撮影。

 

f:id:No900:20170104032238j:plain

個人的には銀色の京急は撮るのがすっごくつまんない(

乗るのなら乗り心地いいし好きなんですけどね。

 

youtu.be

一応動画も。

この動画は従来のチャンネルとは別に設けた、所謂「サブチャンネル」から投稿しています。

よろしければ下記リンクより登録どうぞ(宣伝乙)

www.youtube.com

 

さーて次の普通で帰ろうかなと思ったら、4両編成の普通です。

もしや?と思ったら。

 

 

www.youtube.com

なんとなんと大当たりの3500形未更新車で運転。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

運転士さんの動きを見たり、装置や計器の挙動を見るのって楽しいですよね。

 

 

 

f:id:No900:20170104032530j:plain

ちはら台までお気をつけて。

 

www.youtube.com

ブレーキ緩解音大好きです。豪快で爽快で……♡(

 

 

 

f:id:No900:20170104032557j:plain

新京成のホームで待っていると、都営地下鉄の車両が。箱邪魔

最近のダイヤ改正で久々に成田空港へ乗り入れることになりましたが、この時はそんなことになるとは微塵も予想していませんでしたねぇ……。

 

 

www.youtube.com

いい音です。

 

 

 

 

この後は新京成で帰宅。残雪を踏みしめた靴で、春の兆しが見え始めた街を歩くのは不思議な感じでした。

 

 

それでは、また次回。

*1:アンブって読みます