読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumaichiの1エンド側(本館)

鉄道や山のことを気の向いた時にちょっとずつ。

機関車塗装するよー。 その2

模型鉄

 

さて、間が開きましたが続きです。

結局あの後、ムキになってしまい、近くの白スプレーで真っ白にしてしまいましたww

つるつるになっていい感じw (←伏線だったりしますww)

 

f:id:No900:20131211232626j:plain

台枠に開いた四角い穴をプラ板で塞ぎ、マグネマティックカプラーを取り付けました。

 

f:id:No900:20131213190853j:plain

マスキングテープを3mm幅に切り出します。

 

f:id:No900:20131213214816j:plain

 

白く塗った車体にペタッと。

 

f:id:No900:20131213215727j:plain

続いて紫。

 

f:id:No900:20131214122113j:plain

少々苦戦しつつもマスキング。

写真を撮り忘れましたが、この後はオレンジに塗装。

 

f:id:No900:20131214225805j:plain

 

台枠、屋根を残してマスキング。

適当に調色したグレーに塗装。

いい感じだww

 

f:id:No900:20131214225824j:plain

屋根はエアブラシを離して塗装し、滑り止め風に。

 

いよいよマスキングテープを剥がしますよ~ヽ(゚∀゚ )ノ

 

 

f:id:No900:20131214230231j:plain

 

・・・・・・。

あー。

 

ムキになって塗ったつるつるの白で、塗料が食いつかなかったんでしょうか(^_^;)

 

その後、タッチアップによる修正を試みるも・・・・・・。

ダメでした(T T)

 

最後の手段を取ります。

f:id:No900:20131214232301j:plain

 

溶剤プールにドボン!!

 

f:id:No900:20131214234224j:plain

 

古歯ブラシで磨くと、二度と見ないと思っていた金属ボディ。

どうなる!?ハコロコ!?

 

続きは次回!!