読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumaichiの1エンド側(本館)

鉄道や山のことを気の向いた時にちょっとずつ。

私にとっての新京成。

撮り鉄

どうも、風邪が回復に向かってる気がするKumaichiです。

もう一息、早寝早起きで封じ込めちゃいましょう。

 

9/12と13は文化祭でした。

文化祭と言ったら青春の1ページ、いや3ページぐらいを飾るビッグイベントですよね。

 

女「いやぁ~!!お化け屋敷怖~い!!」

男「大丈夫、俺がいるから!!」

女「〇〇くん……///」

男「〇〇ちゃん……///」

既某路「東横線カンペキに再現したった」

某熊谷太一「あぁ何でトラブル処理頑張ってるのに報われないの」

 

学校のあちこちから楽しそうな声が聞こえてきますね(棒)

 

f:id:No900:20151217170930j:plain

いろいろあって、ちょっとむしゃくしゃしたので薬園台駅の近くへ。

 

f:id:No900:20151217171007j:plain

疲れているのか、8811くんを相手に話し出す始末

 

 

 

日曜日の一般公開も終わり、月曜日の代休は皮膚科へ。

 

f:id:No900:20151217171307j:plain

帰りに穴場を見つけたので、サクッと撮り鉄。電柱刺さっていても気にしない。

新京成の日常を切り取る。そんな瞬間がちょっと幸せ。

 

 

 

ある人が近鉄が好きなように、私は新京成が好きです。

毎朝見かけては、「おはよう、今日も頑張るよ」と言いつつ学校へ自転車を走らせます。

一日中新京成に乗っても良いですね。26.5kmを何度もじっくり堪能するのも楽しそうです。

ピンクの電車が可愛いらしい、新京成は私にとっての何でしょうか。

 

答えが出るのはもう少し先かもしれません。

 

それでは、また次回。