読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumaichiの1エンド側(本館)

鉄道や山のことを気の向いた時にちょっとずつ。

GWの関東ぐるり旅 ~第1章 初めてのシハ芸~

音鉄 乗り鉄

お久しぶりです。

艦これを始め、部活やテストで多忙を極めた挙句がっこうぐらし!にドハマリした状態で夏休みに突入したKumaichiです更新してなかったけど、わたしたちはここにいます

最終更新は1ヶ月以上も前、さらにネタ自体は2ヶ月以上も前になってしまいましたが、今回からはGWの大回り乗車での出来事を記事にしていきます!!

 

4:15

 

f:id:No900:20150607193320j:plain

日中は多くの人でにぎわう津田沼駅も、始発列車の時間帯だと少し違って見えます。

 

f:id:No900:20150607193321j:plain

この時間帯、各駅停車はおよそ20分間隔。行先はすべて御茶ノ水行きです。

20分間隔とか武蔵野線のデータイムと変わらないじゃないか( )

 

f:id:No900:20150607193322j:plain

遠くから近づくヘッドライト。点滅する電光表示。いよいよ旅が始まります。

 

4:27 津田沼を発車。

 

www.youtube.com

中央・総武線始発列車です。

思ったよりも後半で人が乗ってきましたね……。

 

f:id:No900:20150607193323j:plain

写真では分かりづらいかと思いますが、実はこの時、霧がかかっていました。

日が昇るにつれてその霧は薄くなっていったので、少しだけ貴重な体験でした。

朝霧を割きながら疾走する始発の各停、痺れますね!!誰だロマンスカーとか言ったの

 

5:02

 

f:id:No900:20150607193324j:plain

御茶ノ水に到着しました。

 

f:id:No900:20150607193325j:plain

ようやく空も明るくなってきた頃でしょうか……。

 

5:08

 

f:id:No900:20150607193326j:plain

f:id:No900:20150607193328j:plain

オレンジの帯を纏った各駅停車もなかなか面白いですw

 

5:12

 

f:id:No900:20150607193327j:plain

東京に到着しました。春の大回りはここが起点でしたね。

 

 

f:id:No900:20150607193329j:plain

ここからは東海道線で西を目指します。

 

f:id:No900:20150607193330j:plain

321M、ずいぶん前から沼津まで行く列車として走っています。

 

f:id:No900:20150607193331j:plain

毎度おなじみ、アスナさんもまだまだ眠たそうです。

 

5:20 東京を発車。

 

f:id:No900:20150607193332j:plain

5:39 川崎に到着しました。

 

f:id:No900:20150607193333j:plain

ここからは南武線に乗ります。

 

f:id:No900:20150607193334j:plain

この風景もいつまで見れるのやら……。

 

5:49 川崎を発車。

 

f:id:No900:20150607193335j:plain

5:51 尻手に到着しました。南武線205系、記録はお早めに。

 

f:id:No900:20150607193340j:plain

同じ南武線でも、こちらはまだまだ現役!!

 

f:id:No900:20150607193515j:plain

おっ!!

 

f:id:No900:20150607193516j:plain

カラシ貫通扉のEF65-2127です。ちょっとラッキーです☆

 

f:id:No900:20150505170157j:plain

f:id:No900:20150505170202j:plain

前日の大回りで流行った?面縦をやってみます。決まると楽しいですねw

 

さて、そろそろ次の電車に乗りましょう。

 

www.youtube.com

6:01 尻手を発車。

片道7分のショートトリップ。それでも、南武支線には魅力的な風景がいっぱいです。

 

f:id:No900:20150607193348j:plain

6:08 浜川崎に到着しました。

 

f:id:No900:20150607193343j:plain

お前、いつまでそこにいるんだw

 

f:id:No900:20150607193347j:plain

ジィ~ッっと不気味な音を立てる機械群。変電設備の類いでしょうか。

 

f:id:No900:20150607193349j:plain

その横には高架橋が。今は使われていない、貨物列車の連絡線だったようです。

「ここをDE10ホキ10000引っ張って通過してくれないかな」なんて、少し期待しちゃったりもします。

 

f:id:No900:20150607193344j:plain

f:id:No900:20150607193345j:plain

f:id:No900:20150607193346j:plain

地元の学校の生徒が描いた絵、過去・現在・未来という3つの時系列で描かれています。

しかし、絵の中の現在も今となっては過去の話。つまり、国電が描かれている絵は「大過去」となりますね。大過去は、過去形の分にhad+過去分詞を組み込んで表します。ここ、テストに出ます((黙

それにしても、未来の電車が205系に似ていて驚きますね。

・大きい窓

前照灯は窓の上に2つ

・銀色がベース

あとは空を飛んでくれれば完璧ですね((

 

f:id:No900:20150607193527j:plain

絵にマジレスをしていると、貨物列車が……。

 

f:id:No900:20150607193531j:plain

単機でした( )

 

f:id:No900:20150607193530j:plain

GWだから仕方ないですねw

 

しばらく待つと、

 

f:id:No900:20150607193533j:plain

また来ました。

 

f:id:No900:20150607193535j:plain

先客がいたので良い場所は取れませんでしたが、GWの大回り中にコンテナ満載の列車を撮れただけ良しとしましょうw

 

さて、鶴見線に乗り換えましょう。

 

f:id:No900:20150607193351j:plain

f:id:No900:20150607193350j:plain

知っている方も多いと思われますが、浜川崎で乗り換える際は道路を渡る必要があります。

無人駅で改札機もありませんが、不正乗車はダメ、ゼッタイ。

 

f:id:No900:20150607193537j:plain

鶴見線ホームには三毛猫の姿が。そういえば、某氏が一番好きなのは三毛猫でしたねw

 

7:04 浜川崎を発車。

 

07:17 鶴見駅に到着しました。

ここには、大回り乗車を行う人間にとっては最大の壁、中間改札があります。

それでは、行ってみましょう。

 

www.youtube.com

 

……まぁ、ある程度予想はしていましたのでww

 

キリのいいところまで来たので、今回はここで区切らせていただきます。

 

それでは、また次回。