読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumaichiの1エンド側(本館)

鉄道や山のことを気の向いた時にちょっとずつ。

レールクリーニング

模型鉄

 

現在、自宅で分割式のレイアウトを製作中です。

やはりメンテナンスは大切で、走行前には必ず布にクリーニング液を含ませて拭いています。

ただ、布でチマチマと拭くのは非常に面倒臭いので、何か良い方法はないかと考えていました。方法は、

1.TOMIXの『マルチレールクリーニングカー』を使う。

2.津川洋行の『モップ君』を使う。

 が、候補でした。

ところが先日、近所の模型店に行ったとき、

KATOが輸入販売している『線路クリーニングパッド』

というものが並んでいて、税込¥525だったので、迷わず購入しました。

f:id:No900:20130310134740j:plain

このようなものが3つ入っています。

汚れても水で洗えば繰り返し使用が可能なのでお財布にやさしいです(*^^)v

f:id:No900:20130310134759j:plain

このように車軸に引っ掛けて使います。この状態でレール上を走るので『モップ君』に近いです。

f:id:No900:20130310134812j:plain

しっかりレールを拭けるようにバネを付けてあります。

ですが、このままでは車輪が浮いて脱線するので・・・・・・。

f:id:No900:20130310134835j:plain

家にあった釣り用のオモリでずっしり重くしてあります(^_^;)

今のところ走行に問題はありません。

f:id:No900:20130310134938j:plain

クリーニング液を含ませて・・・・・・。

f:id:No900:20130310135300j:plain

いざ、出発進行!!

事業用列車扱い・・・ということで後ろにはヨ8000(車掌車)がつながっています。

数周走らせれば・・・・・・。

f:id:No900:20130310135318j:plain

スパークによって生じたススがこんなに!

まぁ、しばらく掃除サボっていたからなんですけどね(-_-;)

 こんな感じでラクラククリーニングを行っています。

 

ではではまた次回。