Kumaichiの1エンド側(本館)

鉄道や山のことを気の向いた時にちょっとずつ。

明けてました

新年、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

最後の更新が10月頭でしたので、かれこれ3か月ぶり……!? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:No900:20200104221846j:image

12月に成人を迎えまして、今まで頑なに守ってきた禁酒令(?????)が解除されました。

初めてのお酒はスパークリングでグレープフルーツ風味の日本酒。

すぐに酔ってしまいました。お酒に弱い体質でした。

 

 

 

 


f:id:No900:20200104222057j:image


f:id:No900:20200104222202j:image

次の週末には関西を訪問。

ルミナリエの鑑賞と、南海電車のテーマパークで遊んできました。

 

 

 

 

 


f:id:No900:20200104222309j:image

そして年末はコミケへ……!

我がサークルC.O.L.L.には初めてスペースが割り当てられ、張り切っての参戦。

 

 

 

 


f:id:No900:20200104222446j:image

なんとか新刊の入稿も間に合いました。

 

 

 

上越www.pixiv.net

 

f:id:No900:20200104224922p:plain

入稿が終わった夜は、フォロワーさんから描けと脅されてお願いされていた 、E4系ちゃんのお絵描き。

個人的にE7系も好きなので、二人セットで一気に描きました。

 

 

 

 

 


f:id:No900:20200104222528j:image
f:id:No900:20200104222537j:image
そしてコミケ当日は遅刻ギリギリで会場入り。

設営を済ませたらすぐに一般入場が始まりました。

フォロワーさんと突発的に企画したエロ本を製本していると、主力商品(???)のクリアファイルが飛ぶように売れました。

 

他所でおしゃべりして戻ってきたら、さっきまで50部はあったクリアファイルが残り10部に!

 

 

 

 

f:id:No900:20200104222909j:plain

結果、お昼にはクリアファイルが完売(横向きでスマン)

110部持っていったのが、開場から2時間で、完売。

 

2019年最後のやらかし案件でした。

次回のコミケは2020年5月ですから、それまでにお金を貯めて大量に発注しておこうと思います。 

 

 

 


f:id:No900:20200104222941j:image

その他、フォロワーさんの委託品など、もともと用意していた数が少ない商品も完売する形でコミケは閉会しました。

 

 

 

 

coll.booth.pm

coll.booth.pm

coll.booth.pm

 

新刊とか、本の類はまだ在庫ありますよ(

若菜ちゃん可愛いので、読んでください(

 

 

 


f:id:No900:20200104223054j:image
f:id:No900:20200104223103j:image
打ち上げに焼肉と……酒!!!!(ひっくり返っててスマン)

 

 

 

 


f:id:No900:20200104223147j:image

年が明けて昨日は新年初の模型購入。

誕生日にE5系の増結セットだけをプレゼントされていたので、先頭車を含む基本セットを購入……。

したのですが、別のお店でH5系のフル編成が18,000円で売っているのを発見。

2秒くらい悩んで買ってしまいました……。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20200104223659p:plain



記念にE5系とH5系を擬人化したイケメンを描きました。

E5系の相手にE3系を持っているのですが、H5系の相手にE6系が欲しくなってきました。

新たな沼の予感……。

 

 

 

 

f:id:No900:20200104223828p:plain

というわけで、こんなグダグダなブログですが、改めまして本年もよろしくお願いします。

 

 

それでは、また次回。

箱根に行ってきたというお話

10月になり、授業が始まりました。Kumaichiです。

延々と繰り返してきた「学校生活」も、この半年が終われば一生帰ってきません。

 

そうそう、この前の夏休みが人生最後(???)の夏休みだったんですね。

終わらない夏休みとかいうネタもあるらしいですけど、よくわかりません。

昼夜逆転の生活に片足突っ込んでいたので、こうしてメリハリのある生活は良いと思いますよ。ゆーて今日は14時起きたわけなんですが。

 

f:id:No900:20190916113909j:plain

そんな学校生活の一大イベントといえば、修学旅行。

いや、短大のゼミ合宿は修学旅行っていうコンテンツになるかは微妙ですけどね?

「関東近郊が良い」「交通費節約したい」等々、ゼミ生の要望もあって行き先は箱根になりました。

 

 

 

 

 

新宿駅12:00発のはこね15号で、箱根湯本を目指します。

展望席が無い ブルーリボン賞を受賞していない

と、ちょっと不憫なEXEさんがお出迎えしてくれました。リニューアル工事を経て、EXEαに名前を改めています。

 

 

 

 

 

 

 隙あらば自撮り。

就活の時の小田急この前の記事でちょっと触れましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 湯本駅についたら、ご学友と合流して泊地へ。

そのあとすぐに教授から卒論指導がありました。

テーマは確定しましたが、もうちょい詳細詰めないと……。

 

 

 

 

 

 

 

 

ディナーです。ビュッフェです。

こういう時は決まって、大皿にサラダを山盛りにします。野菜が好きなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 早々にスイーツの部へ転戦。こういう時は決まって、スイーツもいっぱい食べます。甘いのも好きなんです。

 

 

 

 

 

 

 大学生らしい悪ノリで、甘味の後に肉ですよ。

 

 

 

 

 

 しかし〆は甘味。めちゃくちゃだ()

 

 

 

 

 

 

 風呂に入った後、ラウンジでカラオケ大会が開始。

オタクの悪ノリ怖ええええわマジで。

 

 

たくさん歌って疲れたので、私は早めに寝ました。

同じ部屋のオタクはその後も色々飲みながら夜更かししたらしいです。飲んでも飲まれるな。

 

 

 

 

 

 

 翌朝。

 

 

 

 

 甘味は大事。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917112635j:plain

朝食後はなんと自由行動。早々に帰るオタクもいれば、我々のように登山電車に乗るオタクもいました。

というわけで撮り鉄のご学友、たなちゃん他2名と一緒に沿線を散策します。

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917112925j:plain

大平台駅で旧型のモハ2形を撮影。

つい先日、吊り掛け駆動の103号車と107号車が引退しましたね。

この104号車を含む他の車両はカルダン駆動に更新されており、まだしばらく生き残るようです。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917113328j:plain

線路観察。

スプリングポイントが多用されているようです。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917114021j:plain

強羅行きの電車が来ました。緑色の109号車が先頭です。

 

 

 

 

f:id:No900:20190917114048j:plain

ステップにがっつりと警戒色が塗られているの良いですね。

レトロなのに現代の必要要件を満たしている、ちぐはぐな感じが好きです。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917120742j:plain

車掌さんに「発車しますよ~?」と急かされ写真の109号車に乗車。

そのまま強羅まで登ってきました。

 

 

 

 

f:id:No900:20190917120802j:plain

さっき話した103号車、今は強羅駅の近くに置かれていますね。

お店に譲渡されるんだったか、そんな記事を見た気がします。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917120957j:plain

こっちはモニ1形。工事用の資材を運ぶ電動貨車、ですかね?

 

 

 

 

 

 とりあえずケーブルカーに乗り換えて、早雲山へ。

この先のロープウェイは火山ガスの影響で運休中でした。

大涌谷が箱根の中では一番好きな場所なんですけどね。

 

 

 

f:id:No900:20180603100252j:plain

これは2018年6月の写真。また行きたいですね。

 

 

 

しゃーないので引き返します。

 

 

 

 

f:id:No900:20190917130026j:plain

f:id:No900:20190917131633j:plain

とりあえずケーブルカーの撮影。たなちゃんと私は撮り鉄続行。

他の2名は早雲山に行っただけで満足したらしく、そのまま帰るようです(

ケーブルカーの分岐器、良いですね。すこです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917135714j:plain

強羅から箱根登山電車に戻り、駅伝選手も通る小涌谷の踏切から撮影。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917152643j:plain

こちらは宮ノ下駅

安全側線が右奥方向へ分岐しているのですが、ポイント駆動部の覆いが旅客用の通路になっているという省スペース設計。

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917161341j:plain

さらに山を下り、上大平台信号場の近くでスイッチバックの行き違いを観察。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190917172649j:plain

f:id:No900:20190917172935j:plain

f:id:No900:20190917174652j:plain

信号場付近で蚊に刺されまくったあとは、「箱根上の湯」という旅館付近で撮り鉄

陽が落ちてからはバッテリー残量が怪しくなってきて、動画を録れなくなってしまいました()

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190922175504j:plain

そんなこんなで箱根湯本に戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:No900:20191006135850j:image

帰りもEXE。私はEXEが一番好きですし、たなちゃんも「行き(GSE)と違うのに乗りたい」と言っていたので、ちょうど良く折り合いがつきました。

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、駆け足ながらゼミ合宿は終わり、翌々週からは授業も始まったのです。

窓から吹き込む風がすっかり秋の空気です。秋の空気、割と好きですよ。

次に泊まりで出かけるのは、しばらく後になりますかね。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また次回。

最近のお絵描き

寝巻代わりに高校時代のジャージを着ています。Kumaichiです。

文字通りオールグリーンなジャージに加え、飲んでいるのも緑茶。

今日は青々と茂る夏の草木のような気分です。

 

 

いや、もう夏も終わりそうなんですけど?

 

 

 

 

www.pixiv.net

 

www.pixiv.net

 

www.pixiv.net

 

www.pixiv.net

 

www.pixiv.net

 

自分のキャラクターだったり、お世話になっている方のキャラクターだったり、色々描きました。

中には一年前のそれもありますね。もしかすると既にブログで紹介していたかもしれません。

 

 

 

 

特に気に入っている絵を何枚か紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190923223218p:plain

露出多めな、若菜ちゃんのイラスト。

年頃の男子はイロモノに興味を持つ方が健全でしょう???

 

 

 

色々な構図を描けるようになりたいなぁと思って、下から見上げる感じの一枚を描いてみました。

描いたのは今年の3月でしたが、突発的に布面積の少ない水着が描きたくなったのでこの格好です。

というか水着は定期的に描きたくなるもんですよ。ええ。

 

f:id:No900:20190811051753j:plain

ちなみに水着シーズン真っ只中の夏コミでは、こんな感じのポストカードを頒布しました。

有難いことにお金出して買ってくれた人もいました。

というわけで、しっかりとお見せするのはしばらく後です(

 

 

 

 

とはいえこのポストカード、気合い入れて刷りまくった結果20以上の不良在庫を抱えちゃっているんです((

その話をコミケ会場で神絵師にこぼしたら、

 

 

神絵師「そしたら11月のイベントで売ればいいじゃないですか」

Kumaichi「秋ですよ?」

神絵師「なおさら良いじゃないですか、秋の水着!何ならそれに合わせて水着の本も描けば良いじゃないですか」

Kumaichi「?????????」

 

 

 

 

というわけで11月は都内の鉄道擬人化オンリーイベントで、このポストカードを頒布することになると思います。

どうしてこうなった。

 

 

 

 

 

 

 

coll.booth.pm

11月まで待てないって人は買ってください(ダイマ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190923224644p:plain

次のイラストがこれ。

8月2日は語呂読みで「バニーの日」だったそうで。

ちなみにパンツの日でもあるしハーブの日でもあるそうです。へぇ。

 

 

 

 

 

 

最近ちょっと大人な世界にも興味が出まして、とは言ってもお酒を楽しむ場のことなんですけど。

 

バイトの先輩方と懇親会をする機会がちょくちょくあって、それが大抵二次会に突っ込むんですよ。

先輩方そろってお酒好きなもんで、会場は決まって津田沼駅前のHUBというお店。

ブリティッシュ・バーです。フィッシュアンドチップスがおいしいです。

 

私は1999年12月生まれですから、まだお酒は飲んじゃダメなんですけど、有難いことにノンアルのドリンクもあるんですよ、このお店。

 

 

 

 

 

 未成年とはいえ入店まで規制されることは無いので、合法的に大人の世界を楽しんでおります。

ここでハメ外したら一生後悔する可能性もありそうですし。

 

 

6月半ばにお陰様で地元の企業から内々定を頂き、今度の春からはそこで働くことになりました。

スタバで新幹線を眺めながら。 - Kumaichiの1エンド側(本館)

 

 

誠実を極めたKumaichiくんですが、バニーガールの妄想くらいしたっていいじゃないですか。

というわけで似合いそうなラヴィちゃんに着てもらいました。

 

 

 

 

谷間に挟まったお札は、まぁそういうことです。

ちなみに客席を歩き回ってシューターカクテルを販売する、というのは先ほどのお店で(ノンアルを)飲んでいた時に見かけたこと。

日常の物事全部が創作アイデアです。全部キャンバスにアウトプットできればいいですね。とても手が追い付かないですよ。

 

 

 

 

f:id:No900:20190922173328j:plain

つやつやした銀色のバニー服は擬人化元の実車デザインをイメージして描きました。

 

 

はい、この記事を見た皆さんは次からLaviewに乗ったときバニー服を思い出す呪いにかかりました。

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190331125412j:plain

黄色い耳と尻尾は、特徴的な座席の色がモチーフ。

ちなみにこの座席の枕が最高に気持ちいいです。もふもふです。柔らかいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また次回。

スタバで新幹線を眺めながら。


こんにちは、Kumaichiです。

毎度毎度お久しぶりですね。

もう過去の旅行とか全部まとめる気力は失せました()

 

 

 


f:id:No900:20190922171644j:image


f:id:No900:20190922171652j:image

今日は東京駅至近のサピアタワー内にある、スターバックスコーヒーに来ています。

カウンター席からはご覧のように新幹線や在来線が見れます。

 

隣の席のお兄さんがパソコンを開いて、しきりになにかを入力しているので、触発されてブログを執筆します。

 

 

 

まぁ、単刀直入にいえば近況報告でございます。

 

 


f:id:No900:20190922172035j:image

前回記事を書いてからしばらくは、就活をしていました。

関東でそこそこ有名な企業を一通り受ける感じで、それはそれは忙しい日々でした。

写真は小田急沿線の企業を受けて、その後海老名の車両基地イベントに行った時のやつ。

 

 


f:id:No900:20190922173026j:image

SEとGSEのコラボ、大変良かったです。

 

 

 

 


f:id:No900:20190922173114j:image

今度は西武沿線の企業を受けた時の写真。

 


f:id:No900:20190922173328j:image

池袋~所沢と短期間ではありますが、何度かLaviewに乗りました。

 

 

 

 

 


f:id:No900:20190922173629j:image


f:id:No900:20190922173839j:image

あとはVSEの展望席(後)に乗ったり……。

 

まぁまぁ、ストレスを溜めては発散して過ごしていました。

 

 

 

6月半ばにお陰様で地元の企業から内々定を頂き、今度の春からはそこで働くことになりました。

ひとまず、地元で安定して仕事が出来そうなので良かった。

親戚にも胸張って報告出来ましたよ。

 

 

 

 

それ以降は適当に遊んだりお絵描きしたり……。

 

 

 

 

 


f:id:No900:20190922174154j:image

コミケに出展する友達に便乗し、怪しい見た目のクリアファイルを頒布しました。

お陰様で完売。

 

 

 


f:id:No900:20190922174302j:image

あとは人生初の沖縄!

 


f:id:No900:20190922174427j:image

4日かけて鹿児島まで青春18きっぷで移動し、そこからフェリーで丸1日かけて那覇へ到達する旅程でした。

時間をかけられる旅行も学生のうちですかね?

 

 

 


ちなみに帰路も電車。

那覇から鹿児島まで飛行機で戻って宿泊。

 

 


f:id:No900:20190922174851j:image

途中志布志に寄り道しつつ、延岡駅前のファミレスで仮眠。

 

そして宮崎県・大分県を延々と北上して小倉へ。

 


f:id:No900:20190922175022j:image

門司港へ寄り道しつつ、博多・天神へ向かうと……。

 

 

 

 

 

 


f:id:No900:20190922174619j:image

キングオブ夜行バス、はかた号で一気に新宿へ帰るという、コンテンツ力の塊みたいな旅程で帰ってきました。

 

 

総日数9日間の旅は人生初経験。

旅程を立てて、ずっと一緒に行動してくれた柏爺には感謝。

 

 

 

 

 

 



f:id:No900:20190922175504j:image
あとは学校のゼミ合宿で箱根に行ったことがトピックスですかね?

 

 

 


f:id:No900:20190922175606j:image

普通に箱根で蚊に刺されながら撮り鉄してきただけです。

 

 

 

 

 


f:id:No900:20190922180022j:image

ふと顔を上げると外は真っ暗。

気付けば新作のフラペチーノも飲みきっていました。

 

今回の新作は、スイートポテト ゴールドフラペチーノという商品名。

飲む芋けんぴみたいな、そんなフラペチーノです。

美味しかったですよ。

 

 

 

 

そろそろ帰りましょうか。

 

 

それでは、また次回。

 

 

 

 

 

 

P.S.

 

coll.booth.pm

 

コミケで頒布したクリアファイル、よかったら買ってくださいね((

 

撮り鉄してきました。

こんばんは、Kumaichiです。

GWも後半戦。それだというのに履歴書書かないといけないんですから就活って大変ですよね(ここまで愚痴)

 

 

 

 

 

まぁそんなわけで、ずっと机に向かっていたら息が詰まってきたのでちょっと撮り鉄してきました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190503193444p:plain

特急成田エクスプレス38号 19-05-03 津田沼駅

ひとまず練習でN'EX。

 

 

 

 

f:id:No900:20190503193710p:plain

1614F 19-05-03 津田沼駅

LEDは切るもの(

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190503193919p:plain

特急新宿さざなみ4号 19-05-03 津田沼駅

そして今日の目当てだった新宿さざなみ4号。

なんとヘッドライトが球切れ。キレそう(キレるのは電球だけでいい)

このGWは新宿さざなみ1号と4号に松本車両センターのE257系0番台が充当されています。

幕張車両センターに常駐し、そこを拠点に運用されています。

幕張へ来る際に編成の向きが変わっており、貫通扉の付いた3号車が東京方となっているのがポイント。これが撮りたかった。

 

 

 

f:id:No900:20190503173454j:plain

特急新宿さざなみ4号 19-05-03 津田沼駅

前面の愛称表示は臨 時、側面の行き先表示は新 宿と、簡素なものでした。

房総特急用のデータが入っていないための措置ですかね。

ちなみに下り列車では前面側面共に臨時だと聞いています。

 

 

 

 

 

 

f:id:No900:20190503194606p:plain

特急新宿わかしお 19-05-03 津田沼駅

255系新宿わかしおを撮って、本日は撤収。

夕日の中走ってくる姿を期待していましたが、曇り気味の上にビルの陰になってしまいました……。

 

 

 

 

ともあれ新宿さざなみ4号は再履修確定ですね。ちゃんと晴れてる日にかっこよく撮りたい!

 

 

 

 

 

それでは、また次回。